築地 おいしい美味しい料理研究所

天然素材を簡単においしく、おしゃれに… おいしい美味しい、レシピブック。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おひつのご飯つぶ

ちょっと地味な画像でごめんなさい。
築地には電子レンジなどなくて、炊いたご飯はあつあつのうちに椹のお櫃に移す。

入梅前なら、お櫃のご飯は3-4日はびくともしない。いただくたびに、蒸かして熱々を、というわけである。もちろん、炊きたてにはかなうべくもないが、電子レンジとはちがったぬくもりが、愉しめる。

さて、今日のお話だが、実はこのお櫃に残されたご飯粒のこと。

この飯粒は、一粒残らず集められて、干し飯(いい)として保存食とされた。つまり歴史的アルファ米である。この干し飯も、先入れ先出しで鮮度管理しなければならない。そこで、年に一度、干し飯を在庫整理する慣習が根付いた。それがひな祭りのアラレなのだそうだ。なんと資源に優しいことだろう。

c_ohitsugohan.jpg


★研究所ではまだ、ひなあられにチャレンジしたことがありません。どなたか、この伝統的なひなあられをこしらえたご経験のある方、ぜひコメントをお残しください。




もっと美味しい情報▼手打ちそばLove ▼築地そばアカデミー ▼All About Japanそば ▼川越蕎麦の会
スポンサーサイト
  1. 2005/04/11(月) 22:42:49|
  2. ▼飯・麺・粉・餅|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
<<針魚の造り | ホーム | 鰯の造り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cookinglab.blog7.fc2.com/tb.php/20-f9f15797

ご飯への思い

アルファ米の新作?ですね。今回持出袋を確認して、以前購入していたきのこご飯を食べてみました。美味しかったので、子供の好きな梅入りを買ってみました。作るとかなりたっぷりの量があり、驚きました。万が一、避難生活をおくることになってしまったら、せめて子供には少
  1. 2007/08/04(土) 17:18:26 |
  2. 保存食をたくさん集めました

ご飯がたくさん

いざというときの為に・備えあれば憂いなし。アルファ米・「新潟の梁(やな)からこんにちわ~^0^」・冷蔵庫で食品を腐らす日本人・あるもので何とか・可愛い女の子が食べかけたの捨てた瞬間それを後で拾って食えばいいだけだろ・マルチミネラルについて勉強の勉強です。
  1. 2007/08/16(木) 09:29:36 |
  2. 保存食をたくさん集めました

井上明

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。